スポンサードリンク
   


年下の彼女が敬語を使う理由。


年下彼女敬語で話しているという場面をたまに目にします。
彼氏に対して敬語を使う彼女の心理とはどんなものなのでしょうか。

切り替えがわからない

年下 彼女 敬語年上の男性と出会った時、
女性は敬いの気持ちで敬語で話をします。
しかしタメ口に切り替えすタイミングを逃したまま、付き合ってしまうパターンもしばしばあるよう・・・。

彼女になったからと言って、
急にタメ口に変えるのは気を遣うものみたいです。

彼氏から伝える


彼氏のほうから、『他人行儀はイヤだし、敬語じゃなくてもいいよ』
と、伝えてあげるといいでしょう。
年下を意識し、最初は敬語とタメ口が混じったような感じになるかもしれませんが、
やはり二人の距離を縮めるためには、敬語は卒業したほうがいいと思います。

彼氏から伝えることで、彼女が気を遣う部分を取り除いてあげられ
彼女も心を開きやすくなりますよ黒ハート

警戒心の表れ


敬語と言うのは敬う気持ちとは反対に警戒心の表れとも言われます。

親しくなっているにも関わらず敬語を使っているのは、
相手に対してあまり好意を持っていない場合が多いようす。

恋人同士の場合


さらに、恋人同士になっても敬語を使っているようでは、
彼女は彼氏に対して年下を意識しているというよりは
一定の距離を保ちたいという警戒心が強いのかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)

もしかすると、彼氏のほうにも壁があるのかもしれませんが、
彼女の視点にたって、少しずつ歩み寄る努力をしたほうがいいかもしれません。

敬語は攻撃の裏返し


喧嘩した時に敬語に変わる彼女がいます。
普段タメ口の彼女が敬語を使う場合、
怒りのボルテージはマックスちっ(怒った顔)ということが多いようです。
それを超えると 【無視】 に入って、聞く耳をもたなくなってしまいます。

そうならないよう敬語がボーダーラインと思い、誠心誠意で謝りましょうねexclamation
posted by 恋愛 at | 女性編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


リゾートアルバイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。